MEMSサービス エネルギー管理支援サービス

効率的なエネルギーの利用と
電力需要抑制による無理のない節電を実現します。

エネルギー管理支援サービスとは

エネルギー管理支援サービスとは、電力消費量等を計測蓄積し、導入拠点や遠隔での電力「見える化」や、空調・照明設備等の接続機器の制御、デマンドピークを抑制・制御する機能等を有するサービスです。
マンション向けに提供するエネルギー管理支援システムをMEMS(Mansion Energy Management System)と言います。

サービスの特長

1.
居住者の自主的な節電をスマートに支援
2.
エネルギー利用の「見える化」を実現
3.
ECHONET Liteによる遠隔からの家電制御を実現

サービス概要

提供イメージ

提供イメージ

節電支援サービス

電力需給ひっ迫時や、月別の電力使用量が目標値を超過する恐れがある場合、事前にメールでお伝えいたします。
節電にご協力いただいた利用者は、電力一括受電サービス「とくエネ」の請求金額が値引きになる特典があります。

節電支援サービス

エネルギー利用の見える化

専有部・共有部の見える化が可能になります。請求金額や電気の使用状況をwebやスマートフォン・タブレット等を通じて確認ができます。過去の利用状況も確認でき、利用状況を比較しながら節電意識を高める事ができます。

エネルギー利用の見える化

遠隔からの家電制御

スマートフォンやタブレット端末のECHONET Liteアプリで外出先からも家電の制御ができます。

遠隔からの家電制御

  • ※家電制御を行う場合、ECHONET Lite対応家電をご用意していただく必要があります。
  • ※宅内(専有部)に制御端末としてスマートフォンやタブレット端末が必要になります。
  • ※宅外制御(外出先からの制御等)はAndroid OS対応です。
  • ※宅外制御の場合、実行までにタイムラグ(5分程度)が発生します。

その他オプションも充実

ブラウザ付インターホンでの電力「見える化」や、電気自動車導入による非常用電源確保など、ご要望に合わせて各種取り揃えております。

【提供に関する注意事項】
●お住まいのマンション・集合住宅に、アルテリア・ネットワークスが地域電力会社等から電力を一括購入し、マンション専有部分および共用部分に配電する、電力一括受電サービス「とくエネ」および、インターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」が導入されていること。
●エネルギー管理支援サービス(MEMS)の契約期間は1年間とする。但し、契約期間満了の3ヵ月前までに管理組合またはアルテリア・ネットワークスから別段の意思表示がないときは、同一条件をもって更に1年間延長されるものとし、以後も同様とする。
●原則、電力一括受電サービス「とくエネ」もしくはインターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」のいずれかが終了・解約または解除となった場合には、エネルギー管理支援サービス(MEMS)も終了すること。エネルギー管理支援サービス(MEMS)契約が終了・解約または解除となった場合においては電力一括受電サービス「とくエネ」およびインターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」は継続的に利用ができるため、管理組合はこれを理由として電力一括受電サービス「とくエネ」契約およびインターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」契約を解除することはできない。